INTERVIEW

社員インタビュー

Interviewer

#01

 曽我さん
建物総合管理事業
曽我 弘明

入社のきっかけ

知人の紹介でアイビス技建を知り、建物の排水管洗浄やビルメンテナンス業に興味を持ち『自分もやってみたい』と思い入社を決めました。

01

仕事内容について教えてください

建物総合管理事業は多岐にわたり、様々な作業を行います。例えば、ビルの清掃作業、空調管理、衛生設備保守管理といったことも行います。また、マンション等の古くなった排水管洗浄を行い、水を使用する人に綺麗で清潔な水を届ける作業も行っています。他にもトイレの詰り直しや配管の修繕作業も行っています。

02

仕事のやりがいを教えてください

まだまだ半人前なところがあり、現場の先輩から仕事を教えてもらい、それを自分の中で整理し実践を繰り返し、自分の力でできるようになったときにやりがいを感じます。

また、作業種類が多く覚えることも大変ですが、仕事をしていると作業の知識も増え、日々自分自身の成長を感じます。

作業の様子
3
今後の目標

仕事のスピードや質を上げ、効率よく仕事を行い、困っている方を一人でも多く助けていきたいと思います。そして、作業をさせていただいた企業や住民の方から、「アイビス技建に仕事を頼んで良かった」と言ってもらえるように日々の研鑽と努力を忘れず、これからもこの仕事を頑張っていきたいと思います。

Interviewer

#02

環境整備事業
市川 元基

入社したきっかけ

私の父が同業種の仕事に携わっていたということもあり、仕事内容はなんとなく知っていました。

初めは作業内容に抵抗がありましたが、家族の勧めや環境問題に取り組む会社の姿勢に感銘を受け入社しました。

01

仕事内容について教えてください

主な業務内容は下水道の維持管理・修繕・清掃作業です。

他にも浄水場にたまった砂の排出作業やマンホールの清掃・飲食店や給食施設・こども園等のグリストラップ清掃なども行います。

特に古くなった下水道を入れ替えるのではなく、既設の管の中に新たな道を作ることで、水漏れやヒビ等の破損から守り、市民の方が使う下水道に問題が起きないように作業を行っています。

02

仕事のやりがいを教えてください

はっきり言って綺麗な仕事内容とは言えません。しかし誰かがやらなければ綺麗な水やトイレを使えなくなります。

世間ではSDGsの17の目標を掲げサステナブルな世界を目指し行動しようとありますが、アイビス技建の作業自体がSDGsに直結した内容になっています。

誰かの為に、この仕事をすることで住みやすい街づくりに直接関われていることにやりがいを感じています。

03
今後の目標

この仕事は特別な専門職だと考えています。

そこで、これまで以上に技術や知識を学び、どんな現場環境や問題にも対処できる対応力を身に着け、地域に住まう人々の為に、安全安心な生活を届けられるように精一杯努力していきたいと思います。

Interviewer

#03

産業廃棄物処理事業
横渡 剛

入社のきっかけ

産業廃棄物処理業に関わることは初めての経験でしたが、機械のメンテナンスや修理等の作業がもともと好きで、自分の能力を活かせる仕事だと思い入社を決めました。

01

仕事内容について教えてください

主に産業廃棄物の処理を行っています。

内容としては汚泥の受け入れ、汚泥の脱水処理や固化処理、水処理施設等の機器点検・整備作業や水質測定、そして、焼却施設では焼却物の投入や灰だし作業・焼却施設の点検・整備を行っています。

02

仕事のやりがいを教えてください

機器の外見や音・振動や計器の数値、他に匂いといった様々な情報から異常を感じ取り、問題が起きる前にそれを回避するための対策ができたときにやりがいを感じます。

また、どうやったら効率よく作業が回るのかを突き詰め、そして考えた結果がうまくいった時は純粋に嬉しく感じます。

03
今後の目標

焼却施設の安全運転と一日の処理量の増加を目標に、これまで以上に日々の効率化をはかり、とにかく安全でお客様にとって搬入しやすい施設を目指し仕事を頑張っていきたいです。

Interviewer

#04

一般廃棄物処理事業
金子 拓史

入社したきっかけ

ごみ拾いのボランティアに参加したことをきっかけにSDGsに興味をもち、環境問題に関わる仕事に従事したいと思うようになりました。

そこで、自分でも出来ることが何かないかと探した時に、一番身近なゴミ回収の仕事をしてみたいと思い入社を決めました。

01

仕事内容について教えてください

一般家庭から出るごみを、各自治会のゴミステーションを回ってごみ回収をしています。

一日に100箇所近く回収するので作業車の乗り降りは多く、また、ルールを守られていない回収できないごみ等にシールを張るなどの作業を行います。他にも、回収した空き缶をアルミ缶とスチール缶に分別する作業も行っています。

02

仕事のやりがいを教えてください

小さなことかもしれませんが環境問題に配慮し、地元地域に社会貢献ができることが一番のやりがいです。

また、ごみ問題は日常生活には欠かせない問題で、その問題に対し解決の手助けができることや地域の人々と交流した時に御礼をいわれたときはこの仕事をやってよかったなと思います。

03
今後の目標

ごみの分別の種類を覚え、公私ともに地元地域の美化活動に参加していきたいと思います。

374 (1)

一緒に成長していける

仲間を募集しています!

ENTRY

エントリー

ご応募を考えている方は、こちらの応募フォームからご応募ください。